スポンサードリンク



豆乳とマンゴーのジュースダイエット


マンゴージュースダイエットを実践するために必要なものは、
まず第一に、当然ながら「マンゴー」です。
あと、お好みですが豆乳を少々入れても美味しいです。
マンゴーの甘さがちょっと苦手という人には豆乳がいいと思います。
ただ豆乳は入れすぎないようにするのがコツです。
量の見定めは、マンゴーの黄色と豆乳の白の混ざり具合で
何度か作っていればわかるようになります。

次に、ジュースにするためには、ジューサー・ミキサー等が必要です。
ジューサーやミキサーは、どこかで手動式のものを見かけました。
せっかくですから、エコとダイエット運動を兼ねて、
この際ですから手動式のものを購入されてみてはいかがでしょうか。
まあ、毎日少しの運動でも継続は力なりという感じで、
ダイエット効果も少しは違ってくると思います。
あと必要となるのは、通常であれば、作り方のレシピが必要…
ということになるのですが、
このマンゴーダイエットジュースの場合は、
特別な味付けや下ごしらえなども不要ですので、
(ミックスの場合は分量は自分の好みです)
お持ちのジューサーやミキサーで簡単にできてしまいます。
簡単にご自分でつくれますし、
面倒な方は、市販のマンゴージュースやダイエット用のとしても
(スピードマンゴーダイエットジュースなど)
通販されているものもたくさんありますので、
そちらを利用されるという手もありますね。
スピードマンゴーダイエットジュースにつきましては
他の記事でご紹介していますのでご参照ください。
また、マンゴーの甘味が苦手という方で豆乳もキライという方には、
グレープフルーツを加えると適度な酸味が効いて飲みやすくなります。
ダイエットと同時に健康面を考えるなら、
お好みで野菜ジュース等を取り入れて
ミックスジュースにする方法もあります。

【マンゴーダイエット】楽天で一番安い店を探してみる







スポンサードリンク




ダイエットの真実を知る。ホントなのウソなの

一品50kcal以下の究極ダイエットレシピ





おいしく食べて確実なダイエットナビ TOP


低カロリーとダイエットメニュー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。